整理整頓で節約できる!

節約というと、どうしても「欲しいものを我慢」してお金を貯めるイメージで、どちらかというとストレスがつきものであるように思われています。ですが、節約とは本来、「ムダな出費を抑えて必要なものにお金を掛ける」ことです。この、「ムダな出費を抑える」ということが、簡単なようでとても難しいのです。それは、日々の生活習慣の中で、ムダな出費があったとしてもそのことに気付かなかったりするからです。

そこで、一度家の中を整理整頓してみてください。整理整頓とは、それこそ家の中の要らなくなったもの、すでに使えないものを手放し、現在必要なものだけを厳選して置いておくことです。すると、自分でも忘れていた「こんなものがあったんだ!」といったものを把握することが出来、尚且つ不要品にも一度目を通すことで、家の中に何があるかを把握することが出来ます。この行程を通してダブり買いを防ぐことができますし、「あるもので何とかしよう」という気持ちが芽生えます。そして、物を大事にしようという気持ちも同時に芽生えます。これがとても大きな節約につながるのです。今まで何となく寄った100円ショップで購入した、似たようなものに気付くことができますし、自分の傾向にも目が向きます。ぜひ、おためしください